ネット生保が生命保険見直しに向いている理由

menber128_128ネット生保は、インターネット専用の生命保険会社です。このネット生保の保険こそ、生命保険の見直しに向いている保険と言えるでしょう。

ネット生保は自分で選ぶ人向き

ネット生保は専用の営業マンを持っているわけではなく、基本的にはウェブサイト上で自分でシミュレーションをして、申し込む形の生命保険です。

人件費が抑えられるため、他社の保険会社と比較しても、同じ保障で3割ほど保険料が安くなるのです。

はじめて生命保険に加入する人の場合は、いきなり自分で選べと言われてもなかなかハードルが高いのですが、すでに生命保険に加入している人であれば、保険料は何なのか?保障とはどういうものなのか?保険期間とは?など基本的なことは把握している方がほとんどなのです。

つまり、自分で保険料を見直すことも可能な知識はあると考えられるのです。

ネット生保は商品数も少なく比較検討がしやすい

一般的な生命保険会社の場合は、商品数も多く、相談しなければ自分にあった生命保険がどれなのか把握するのも難しいのですが、ネット生保の場合は、取り扱っている生命保険の数も数種類と非常にわかりやすくつくられているのです。

  • 定期保険
  • 収入保障保険
  • 終身保険
  • 医療保険

の多くても4つぐらいの商品しかなく、簡単にウェブサイト上で、現在加入している生命保険を切り替えると同じ保障額でどれくらい保険料が削減できるかがすぐにわかるのです。

ネット生保はそもそも保険料が安い

ネット生保は、上記に述べた人件費以外にも、店舗の家賃、店舗にいる担当者の人件費、パンフレットなどの印刷代、紙代、店舗の光熱費、資料の郵送費・・・・と様々なコストが店舗を持っている保険会社と比較して下げられるのです。

そのコスト分は、保険料の安さにあらわれてくるため、そもそも同じ保障額でも保険料が安いのです。

保険料が安いということは、生命保険の保障額を変えなくても、切り替えるだけで保険料が削減できる可能性が高いのです。

ネット生保は、掛け捨て中心

生命保険を見直そうとしても、現在加入している生命保険が貯蓄性のある生命保険の場合、払込保険料総額に対して十分な解約返戻金がない場合も多いのです。そうなると、生命保険の見直しが気軽にできるのは掛け捨て型の定期保険に加入している人ということになります。

ネット生保の主力商品は掛け捨て型の定期保険のため、生命保険の見直しを検討している方とマッチするのです。

まとめ

上記のような理由で、生命保険の見直しとネット生保というのは非常に相性が良いのでおすすめなのです。