生命保険の見直しをFPに相談するメリット

man128_128生命保険の見直しは、自分で選んだ方が良いのでしょうか?それともFPに相談した方が良いのでしょうか?FPに相談するメリットを知ることでこの答えがわかると思います。

1.FPに相談しても無料

まずは、相談が無料というのが大きなポイントです。

「ただより高い物はない」

と警戒されてしまう方も多いようですが、実際にFP(ファイナンシャルプランナー)の方は、無報酬で生命保険の相談にのっているわけではありません。

FP(ファイナンシャルプランナー)は、お客を紹介することで生命保険会社から紹介手数料をもらっているのです。

つまり、相談費用は生命保険会社が代わりに払ってくれているのです。

そのため、何人に相談しようとも、相談した結果、生命保険を見送っても、無料なのです。

2.(ある程度)中立に相談にのってくれる

生命保険会社に所属しているFP(ファイナンシャルプランナー)でなければ、基本的には中立に「相談者」の立場に合わせて生命保険を提示してくれます。

生命保険会社に所属しているFPは、どうしても所属会社の生命保険を積極的に販売しなければならない事情があるため、本当に一番お得な生命保険会社を紹介してくれるとは限りませんが

独立系のFP(ファイナンシャルプランナー)の場合は、どの生命保険を紹介しても紹介手数料がもらえるため、生命保険会社の都合ではなく、相談者の状況に合わせた最適な生命保険を案内してくれるのです。

「ある程度」と書いたのは、生命保険会社によって紹介手数料に差があるケースがあるからです。

  • A社に紹介したら 1万円
  • B社に紹介したら 1万5000円

という場合、B社の生命保険の商品を強くすすめてくる可能性があるからです。

ただし、多くのFP(ファイナンシャルプランナー)は、「相談者に信頼してもらえないと仕事が増えない」ということを痛いほど理解しているため、相談者のことを考えたプランニングをしてくれます。FP(ファイナンシャルプランナー)の顧客獲得のためには、相談者から知人へ紹介というのが多いため、信頼を損なうリスクはおかしたくないのです。

3.情報を仕入れることができる

自分で生命保険を選びたいと思っている方でも、FPに相談するべきなのです。

なぜなら、生命保険を紹介している、生命保険会社から情報が入る、FP(ファイナンシャルプランナー)の方が膨大な情報量を持っているからです。

パンフレットなどには書いていない、最近の生命保険の業界動向や、実際に利用された方の声など、一般の方では調べられない生命保険の情報を持っているのです。

最終的に自分で選びたい人でも、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談をして情報だけ仕入れることも賢い生命保険見直しの方法と言っていいでしょう。

4.生命保険だけでないライフプランの見直しが依頼できる

FP(ファイナンシャルプランナー)は生命保険の相談の資格ではありません。FP(ファイナンシャルプランナー)は、資産運用、預金、相続、保険、不動産、年金、ローンなどお金に関する専門家なのです。

そのため、生命保険の見直しの相談時にも、ライフプランがどうなっているか、どういう資産運用をすべきか、住宅は購入するべきか、・・・など幅広い分野での相談が可能なのです。

生命保険というのは、洋服を買うのとは違って、その時の気分や予算だけで決まるものではないため、将来にわたってのライフプランが重要になるのです。