おすすめの収入保障保険の選び方!

doctor3128_128

収入保障保険に入ろうと決まっている方におすすめの収入保障保険の選び方を解説します。収入保障保険は定期保険の一種であり、多少定期保険と比較すると比較検討すべき要素が多いのですがシンプルな生命保険に変わりない為、複雑な手順は必要ありません。

1.収入保障保険の保険料を一括で見積もりをしてみる

価格.com 保険」を利用すれば、年齢と保険金額を入力すれば、保険会社別の収入保障保険の保険料一覧が月払い保険料順にランキング表示されます。

kakakucomhoken2

上記のような形です。

これで月払い保険料の安い生命保険会社がわかります。

定期保険と違うのは、この時点で「支払保証期間」「保険期間」「リスク細分型の条件」なども合わせて比較検討しましょう。収入保障保険は月払い保険料の見た目が安くても条件が悪いことがあるからです。

価格.com 保険はこちら

2.上位3社の生命保険会社+気になった生命保険会社の資料を取り寄せる

「価格.com 保険」の一覧には、保険期間を調整した場合の保険料やリスク細分型の詳細やリビング・ニーズ保険金の有無など詳細の情報が載っていないため、払込保険料が安い上位3社の生命保険会社と自分で気になった生命保険会社があれば、その保険会社にチェックを入れて資料を取り寄せます。

3.支払保証期間・保険期間・リスク細分型の割引サービスの内容を確認する

資料を読み込みながら、収入保障保険の支払保証期間、保険期間、リスク細分型の条件、それに応じた月払い保険料の金額を比較します。

その上で、理想の条件に近い生命保険会社に絞り込みます。

4.「価格.com 保険」に載っていないネット生保もチェックする

「価格.com 保険」に載っていないネット生保、たとえばネットライフ生命などは直接ホームページに行って、同じ条件で見積もりをしてみます。ネット生保でも、定期保険のみの取り扱いで収入保障保険がない場合もあります。

5.ネット生保の収入保障保険と自分が選んだ生命保険会社を比較して申込み

これでネット生保での見積もりと資料を集めた中で理想に近い収入保障保険の生命保険会社に絞り込めるはずなので、どちらかに絞り込みましょう。

6.自分で情報を集めた結果わからなくなった場合には、ファイナンシャルプランナーに相談するという方法もある

定期保険の場合は、同じ条件で保険料の一番安い生命保険会社を選んでおけば大きな問題はない為、非常に簡単なのですが、収入保障保険の場合は支払い保障期間の有無や保険期間をいつまでに設定するのか、受取方法をどうすべきか?などいくつか保険料だけではない部分で判断しなければならないところが出てきます。

複数の情報を見すぎてわからなくなってしまったという場合は、専門家のアドバイスをもらうということも賢い選択の一つと言えます。迷ったらファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。

  • おすすめのFP無料相談サイト

    「保険マンモス」

    • 申込件数15万件超の実績を誇る無料相談
    • 平均約8年の実績経験のあるFPを派遣
    • 複数の保険を扱う中立のFPのみを派遣

    信頼できるFPを派遣してもらって

    FPに無料相談をする

7.終身保険と組み合わせる場合もファイナンシャルプランナーに相談する

収入保障保険は定期保険よりも保険料が安い無駄なコストが発生しにくい生命保険です。保険料が安くなった分、一生保障が出る終身保険と組み合わせたいというケースもあると思います。その場合は、終身保険を選ぶときと同様にファイナンシャルプランナーなどの専門家に相談することをおすすめします。

おすすめの終身保険の選び方

まとめ

収入保障保険は定期保険と同様にシンプルな生命保険です。

ただし、定期保険よりも「支払保証期間が必要かどうか?また、何円必要なのか?」「保険期間は何歳までにするべきなのか?」「保険金額はどうするべきか?」など保険料以外にも比較検討しなければならない要素もある生命保険であることを認識しましょう。